みかるんの思い出箱

趣味など適当にレポートを

リュウの崖上の択について

ほぼ自分用ですが、リュウ使いとキャラ対の為になれば。

間違ってたら優しく指摘してください_(:3 」∠)_

 

①ガード貼って様子見
その場上がり、攻撃上がりを狩ることが出来る
又、ジャンプ上がり、回避上がり、崖離し行動にも意識を配分することでリスクを付けることが出来る。ガードを貼ることで回避やジャンプ上がりを誘う有利な読み合いが展開出来る。
その場で上がったの見てから、低%なら掴みで外に出して復帰阻止or展開維持 ガーキャン空Nとかもアリ。
中%や高%ならガード解除から肘置いてコンボなり空下メテオなり
攻撃上がりならガードから小足昇龍、横スマで最大反撃など

②ガードを貼らずに様子見
逆にガードを貼らずに様子見するパターン。ガードを解く硬直を必要としないので回避上がりを確実に狩れる。また 相手が動いたのを見てガードを貼ることでガーキャン掴みによりその場と攻撃の2つを狩ることが出来る。①に対し②は攻撃上がりを誘う有利な読み合いが展開出来る。

③回避上がりの位置で様子見
相手キャラによっては無理に崖際で待つより有効。
ジャンプや崖離し攻撃を誘発しやすい。
意識配分してその場上がりを見てからダッシュ掴み、回避上がりなら掴みor小足

④SJ様子見
相手のジャンプ上がり、崖離し攻撃を誘発しやすい択 背面から空後を置くのもなかなか強い。
回避上がりにも空後で対応しやすい。着地を攻撃上がりで掬おうとしたい心理をしっかり読み切って使う。

⑤肘置き
とても優秀な置き技その1
その場とジャンプを狩ることが出来、高%ならそのまま昇龍、空下メテオが確定する。
この択を見せることで崖離し攻撃や回避上がりを最も誘発出来る。しっかり意識配分すること。
崖離し攻撃はすぐガード貼って展開維持、回避上がりは読んで歩いて小足。

⑤空N置き
とても優秀な置き技その2
崖際ヒットでターン継続。
SJから最速で2回空Nを出すことが出来、その場上がりにカス当てを当てたら%次第ではぬるり落下からの空下メテオなどが確定する。
その場上がり、ジャンプ上がり、攻撃上がりをそれぞれタイミングによって狩ることが出来る。タイミングは重複するものもある。回避上がりは読みでバックジャンプから空後。
優秀であるが、その場上がりを通してしまうと大きな不利フレームが付く。慎重に扱う必要がある。

⑥小足置き
相手の崖離し攻撃を小足で狩りやすい。肘置きの後にやると良さそう。ヒットから確認して昇龍を繋げれると美味しい。攻撃上がりもタイミングが噛み合えば発生勝ちできる。

⑦セビ置き
たまに出すと強い択。肘置きの後にやると良さそう。
相手の崖離しジャンプ回避からの空中攻撃を耐えてセビ2で返すことが出来る。崖離し攻撃も単発技なら耐える。

⑧崖奪い
リュウの空後の性質上コマンドに対応してる為、急降下空後が竜巻に化けやすいのでリスクがある。
Cステ攻撃で崖奪い空後を出すことをオススメする。
空後のバースト力を考えたら使えない事は無いがコマンド暴発のリスクがあるので難しい。
普通に崖奪って2回目の崖捕まりに下スマも有効。
何度か崖奪いすると崖奪い読みのジャンプor攻撃or回避上がりの先行入力を誘発出来るので読み合いが発生する。
崖奪い匂わせて上り空後から小足。タイミング噛み合えばジャンプと回避の両対応。
上り空後を置いて肘置きしたりも良い。その場とジャンプが狩りやすい。

 

 まだまだ開拓中ですがとりあえずこんな感じで。

リュウの崖は強い。  おわり